2012年05月03日

2012春 歩き遍路 トピックス(4)

ゴールデンウィークとなりました。今年は、たくさんの人たちが四国の地を歩いていることでしょう。
思い起こせば3年前の今頃は、ビジネス旅館小松に泊まっていました。たくさんの歩き遍路さんで賑わっており、30人近く泊まっていたのではないでしょうか。
ただ、あの辺りは宿が少ない地域、次に泊まる宿がない、宿難民さんがいました。仕方なく連泊する方、三島のビジネスホテルに連泊してJRやタクシーを使って歩きつなげる人に会いました。
自分はといえば、予定する宿を一か月前に予約していたので、民宿岡田にも泊まることが出来たのですが、今年はどんな状況になっているでしょうか。

「歩き遍路トピックス」を続けます。

12日目[4月17日]の朝、気持ちを切り替えて、泣く泣く帰宅しました。別れに弱いのです。

卯之町駅近くの西予市役所前からバスに乗車、松山から高速バスで高松まで来た所で、予定していた所用が中止になったと連絡が入りました。
散々迷った末、とんぼ返りして、再び遍路を続けることにしました。この日は時間が遅いので、松山市内で宿泊、翌朝、43番明石寺のある卯之町に帰ってきました。

13日目[4月18日]、再び卯之町から歩き始めました。

へんろ道は一度歩いたことがあるので、別の道を探検してみることにしました。すると、川に沿って続くのどかな道を発見しました。JRの線路で分断されていましたが、鉄橋の下をくぐると、再び道が続いており、結局、へんろ地図のサンクスの少し先まで歩くことが出来ました。

遠くの国道に一人のお遍路さんが歩いていました。今日会った歩きの方はこの方だけでした。一日中断しただけで、こんなにも変わってしまうのか、と不思議でした。

14日目[4月19日]は、旧広田村にある「ゑびすや旅館」さんに宿泊しました。

ここの夕食は豪華で量が多いと聞いていましたので、食べ切ることが出来るのか、挑戦です。
結果は、きれいに完食、ごはんのお替わりもしました。チャレンジに成功して満足しました(笑)

この日出会ったお遍路さんも一人だけでした。毎日3人くらいはすれ違っていた逆打ちの方も、今日は見かけませんでした。みなさん、どこへ行ってしまったのでしょうか。



同じカテゴリー(歩き遍路 トピックス)の記事画像
2018夏 歩き遍路 トピックス
英語版へんろ地図 「Shikoku Japan 88 Route Guide」
お遍路情報紙 「へんろ」
【番外】 印象に残ったお寺
『歩き遍路』を始めるきっかけとなったTV番組
2017晩夏 歩き遍路 トピックス(後編)
同じカテゴリー(歩き遍路 トピックス)の記事
 2018夏 歩き遍路 トピックス (2018-09-06 23:57)
 英語版へんろ地図 「Shikoku Japan 88 Route Guide」 (2018-08-30 23:59)
 お遍路情報紙 「へんろ」 (2018-05-11 23:56)
 【番外】 印象に残ったお寺 (2018-03-16 23:56)
 『歩き遍路』を始めるきっかけとなったTV番組 (2017-11-15 22:00)
 2017晩夏 歩き遍路 トピックス(後編) (2017-09-02 22:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。