2019年09月01日

【3巡目-423】 「ホテルサンパール」から、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その1〉


【3巡目-423】 「ホテルサンパール」から、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その1〉朝食は6時半からと、歩き遍路でも食べていこう、という時間設定であった。

久し振りに目玉焼きが食べられて嬉しかった。また、コーヒーが自由に飲めるようになっているのも良かった。

部屋にあった施設案内では、今もあるプールの他に、ボウリング場や、御荘湾を横断するロープウェイ、ミニ動物園や展望タワーなども書かれており、一大レジャーゾーンだったようである。

ホテルの開業は昭和46年となっており、自分が子供の頃の、憧れの遊び場だったのではないだろうか。昭和である。

【3巡目-423】 「ホテルサンパール」から、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その1〉お遍路さんの「おもてなしステーション」にもなっており、従業員の皆さんも感じが良い方ばかりで、プライベートでも泊まってみたいと思う、なかなか良い宿であった。

支払いをし、午前7時をまわってから出発した。

今日のメインイベントは、菊川付近で遍路道を探索してみることと、内海付近のどこかで海水浴をすること、である。

隣に、「南レクロッジ」という宿のような建物がある。帰宅後調べてみると、「ホテルサンパール」と一体経営のようである。

少し進んで、左への旧道に入る。この通りには、「民宿磯屋」さんがある。素泊まり、という事で、今回はお断りした宿である。もみじマークの軽自動車が止まっていたから、高齢になりながらも頑張っていらっしゃるのだろう。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
【3巡目-603】  別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)
 【3巡目-603】 別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉 (2020-12-31 00:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。