2019年09月03日

【3巡目-424】 御荘、菊川、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その2〉

【3巡目-424】 御荘、菊川、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その2〉「ビジネスホテル春日」がある場所で、再び国道に合流する。
郊外の方までやって来たが、まだ会社などが連なっている。まだ新しそうな「民宿よしもと」を過ぎると、緩やかな上り道となってくる。

一旦、峠を越える。バス停名から、八百坂峠との事である。
峠を越えると、自販機があり休憩出来そうな場所があったのだが、大きなトラックが止まっていて休みにくそうであり、もうひと踏ん張りすることにする。

右方面への分岐があり、四国のみちの標柱もある。遍路札はそのまま国道を直進となっている。
今回は予定通り、東海図版の地図に従って、四国のみちの方を歩いてみることにした。

【3巡目-424】 御荘、菊川、内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その2〉国道の喧騒から解放され、田舎道となる。なかなか良い感じである。
山裾を進み、田んぼ越しには国道が見えている。

次第に民家が増えてくる。小さな川沿いの道となり、川の向こうには小学校がある。

橋を渡ると、石灯籠が並んでいる場所があり、ここで腰を下ろして一休みさせてもらうことにした。静かで、長閑な時間が流れている。
「菊川石灯篭」と呼ばれるそうだが、よく崩れもせず建っているなあ、という印象である。

ここからは川沿いの砂利道を少し進むと、遍路道への案内があった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-631】 第30回 区切り打ち 帰宅[2019年3月19・20日]
【3巡目-630】  63番吉祥寺、伊予西条駅へ [2019年3月19日]〈その22〉
【3巡目-629】 62番宝寿寺、63番吉祥寺へ [2019年3月19日]〈その21〉
【3巡目-628】 62番宝寿寺 [2019年3月19日]〈その20〉
【3巡目-627】 62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その19〉
【3巡目-626】 モエ坂、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その18〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-631】 第30回 区切り打ち 帰宅[2019年3月19・20日] (2021-04-18 00:03)
 【3巡目-630】 63番吉祥寺、伊予西条駅へ [2019年3月19日]〈その22〉 (2021-04-15 00:02)
 【3巡目-629】 62番宝寿寺、63番吉祥寺へ [2019年3月19日]〈その21〉 (2021-04-12 00:01)
 【3巡目-628】 62番宝寿寺 [2019年3月19日]〈その20〉 (2021-04-08 00:02)
 【3巡目-627】 62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その19〉 (2021-04-05 00:03)
 【3巡目-626】 モエ坂、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その18〉 (2021-04-02 00:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。