2019年10月02日

【3巡目-439】 野井坂へんろ道① [2017年8月28日]〈その4〉

【3巡目-439】 野井坂へんろ道① [2017年8月28日]〈その4〉満願寺を出て、遍路シールに従い、今来た道を少し戻る形で、集落内の狭い道へと入る。広い通りに出て橋を渡り、道なりに県道を進む。

民家が途切れると、遍路石や石仏などがまとめられている場所があり、雰囲気が出てくる。

ニワトリ小屋を過ぎると谷間が開け、野井の集落となった。意外と民家がある印象だが、人の姿は見られなかった。

集落の外れまで来ると、「おへんろ墓」と新しい木札が立っており、小さなお墓が並んでいた。

【3巡目-439】 野井坂へんろ道① [2017年8月28日]〈その4〉山が寄ってきて、木に覆われた道となる。
林の中で分岐となり、県道から分かれることになった。小さな橋を渡り、対岸を遡って行く。

砂利道を上っていくと、向かいから軽トラックがやって来た。除ける場所が無く、ちょっと先の広くなった場所へ小走りする。
ちょうどそこが、「宮崎橋」の入口の所だった。

軽トラックのおじさんが顔を出して、橋渡れるか、と声を掛けてくれる。木は朽ちてきてはいるが、まだ大丈夫そうである。
この先、マムシがいるから気を付けるように、との事だった。白い長靴に二回ほど噛みつかれたことがあるそうで、万が一噛まれたら・・・すぐに救急車を呼ぶことやな、との事だった。
白い靴下にサンダル履きなので、ドキッとする。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-610】  小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-610】 小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉 (2021-01-23 00:07)
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。