2019年10月04日

【3巡目-440】 野井坂へんろ道② [2017年8月28日]〈その5〉

【3巡目-440】 野井坂へんろ道② [2017年8月28日]〈その5〉宮崎橋を渡った所に少し草が生えている。その辺り、マムシに気を付けるように、と助言をもらい、軽トラのおじさんは去って行った。

10m程、草が生えている部分があったが、「野井坂へんろ道」で草が生えていたのはここだけで、後は歩きやすい道が続いていた。
その部分に石仏が並んでいた。明治、と周防の文字は読めた。

ジグザグと歩きの道を上る。今回の遍路旅初の山道となる。草はほとんど生えていない。3分程で車道に出てくると、見覚えのある擁壁が現れた。ここの写真は色々な所でよく見掛ける場所である。

【3巡目-440】 野井坂へんろ道② [2017年8月28日]〈その5〉道端で一休みする。
野井坂の峠は243mあるとの事で、それ程の高さでは無いのかも知れないが、最近息が続かないし、夏場でもあり、気合を入れなければならない。

ここから峠まで、休憩しないで根性で上ってみることにした。
擁壁を上ると、再び山道となる。
すぐに、炭焼き釜の跡のような、石積みの円形の遺構があった。

上りが続き、すぐに息が荒れてくる。いつもだったら立ち止まって息を整える所だが、そこは根性と自分に言い聞かせて、上り続けることが出来た。気持ちの問題と言うのは、意外と影響があるようである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-508】  内子駅から、水戸森峠、大瀬、旧小田町まで [2019年2月16日]〈その1〉
【3巡目-507】 第29回 区切り打ち 出発[2019年2月15・16日]
【3巡目-506】 第28回 区切り打ち 帰宅[2018年9月3・4日]
【3巡目-505】 道の駅「内子フレッシュパークからり」へ [2018年9月3日]〈その9〉
【3巡目-504】 内子市街へ [2018年9月3日]〈その8〉
【3巡目-503】 内子市街へ [2018年9月3日]〈その7〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-508】 内子駅から、水戸森峠、大瀬、旧小田町まで [2019年2月16日]〈その1〉 (2020-02-26 23:57)
 【3巡目-507】 第29回 区切り打ち 出発[2019年2月15・16日] (2020-02-23 23:58)
 【3巡目-506】 第28回 区切り打ち 帰宅[2018年9月3・4日] (2020-02-20 23:59)
 【3巡目-505】 道の駅「内子フレッシュパークからり」へ [2018年9月3日]〈その9〉 (2020-02-18 23:58)
 【3巡目-504】 内子市街へ [2018年9月3日]〈その8〉 (2020-02-16 23:57)
 【3巡目-503】 内子市街へ [2018年9月3日]〈その7〉 (2020-02-14 23:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。