2019年11月13日

【3巡目-458】 歯長隧道、43番明石寺まで [2017年8月29日]〈その8〉

【3巡目-458】 歯長隧道、43番明石寺まで [2017年8月29日]〈その8〉「四国のみち」にもなっている森の中の歩きの道を下り、車道へと出てきた。

砂利採取場のような所に、中学校の跡地の記念碑があった。
家も何も無い一帯で、不思議であった。

幅の広いヘアピンカーブで、歯長峠からの遍路道と合流、さらに下って行くと、橋の袂にお馴染みの東屋があった。

「お遍路さん、お茶どうぞ」と、大きな垂れ幕がぶら下がっていた。ちょうどここで休んでいくつもりだったので、立ち寄ることにした。

【3巡目-458】 歯長隧道、43番明石寺まで [2017年8月29日]〈その8〉50代くらいの地元の方が、缶コーヒーやお茶、羊羹やアメなどを提供してくれていた。

毎週火曜日が仕事の休みとの事で、週に一回、この日にお接待しているそうで、たまたまその日に当たったようである。

今回の遍路旅では、今日の午前中に、逆打ちの外人の歩き遍路さんを見掛けただけである。

この方の話によると、お接待所開設前に1人が通過し、その後大学生の二人組とフランス人の二人組が立ち寄ったそうで、少ないながらも歩きの人はいるようであった。

昨日から誰とも出会っていなかったこともあってか、ペラペラと30分程も話をしてから、休憩所を後にした。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。