2020年01月05日

【3巡目-483】 伊予平野駅から、(瀬田ルート)、別格7番金山出石寺へ [2018年9月2日]〈その7〉


【3巡目-483】 伊予平野駅から、(瀬田ルート)、別格7番金山出石寺へ [2018年9月2日]〈その7〉「瀬田集会所」から5分程歩くと、歩きの山道への遍路札がある。
ここまではわりと歩きやすい道が続いていたが、ここからは先日の災害でどうなっているだろうか。

車道からの入口から8分歩いた所で、道が大きくえぐれている箇所があった。
ちょっと分かりにくいが、写真の場所である。

周りの倒木に掴まりながらよじ登った。小柄な方だったら大変かも知れない。
ビール瓶を入れる空箱?のような物でも置いてあれば、上がりやすくなるのだが。
もっと道は大荒れ、を予想していたのだが、崩壊していたのはここだけだった。

【3巡目-483】 伊予平野駅から、(瀬田ルート)、別格7番金山出石寺へ [2018年9月2日]〈その7〉山道を歩き、T字路に差し掛かった。
草に埋もれかかった遍路札があり、ここが地蔵ルートとの合流点、という事が分かった。

この遍路札、地面に挿してあるだけで、高さは20cmもないだろう。なぜこんなに低いのだろう、と思ったが、棒の部分が折れてしまって無くなったに違いない。
ほとんど見えなくなりつつあったので、草むしりボランティアをした。根っこから草をむしったので、しばらくは大丈夫だろう。

もし、行きに地蔵ルートや高山・阿蔵ルートを通り、帰りに瀬田ルートを歩くとしたら、この分岐に気付かないかも知れない。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。