2020年01月28日

【3巡目-494】 別格7番金山出石寺、(高山・阿蔵ルート)、伊予大洲駅まで [2018年9月2日]〈その18〉


【3巡目-494】 別格7番金山出石寺、(高山・阿蔵ルート)、伊予大洲駅まで [2018年9月2日]〈その18〉山道を下って行くと、コンクリートの歩道となり、下界の集落が見えるようになってきた。
少し先には、大洲城もはっきりと見える。

出口は写真の通り、普通の住宅の駐車場の脇であった。こんな場所が、である。

反対側から歩いてきた時には、植え込みの所に遍路札があったものの字は消えかかっているし、発見は難しいのではないかと思われた。

肱川沿いの車が行き交う車道に出て来たのは、15時50分過ぎだった。
伊予大洲駅16時14分発の汽車に乗りたかったのだが、ちょっと間に合わなさそうである。次は17時41分と、大分待たなければならなくなってしまった。

【3巡目-494】 別格7番金山出石寺、(高山・阿蔵ルート)、伊予大洲駅まで [2018年9月2日]〈その18〉肱川は写真の通り、随分と川幅の広い川である。
こんな大河が氾濫してしまったとは信じられない。

へんろ地図の赤い線に沿って進んで行くが、単調であまり面白くない。

よく地図を見てみると、反対側に進んでいれば、大洲城など観光が出来そうなエリアにも行けたことに気が付いた。
時間があったので、そちら行けば良かったと後悔する。

大きな橋を渡り、一旦国道に出て少し戻って、伊予大洲駅へと向かう。今後のための駐車場探しである。
駅側にコインパーキングがあり、1時間100円であった。1日なら止めて置けそうだが、数日ともなるとちょっと高く付きそうである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。