2020年03月27日

【3巡目-518】 旧小田町へ [2019年2月16日]〈その11〉

【3巡目-518】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その11〉旧小田町に向かっては、新しい国道を進めばかなり距離を短縮出来そうではあるが、旧道らしき道を選んで進む。

市街地に近付いてくると、へんろ地図にも掲載されている、「大福旅館」があった。

奥の古い建物が旅館となっており、手前のコンクリートの建物の2階が料亭大福、1階が小福、と看板が出ていた。
ちょうど、割烹着を着た二人の姿が見えた。料亭、というからには、食事はきっと美味しいのだろう。

道に沿って住宅や商店は続いてはいるものの、人の姿があまりなく、地域の方と挨拶を交わすこともなく、黙々と歩く。

【3巡目-518】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その11〉一旦、国道を横断すると、小田高校があった。きっと生徒が減って大変だろうなあ、と思う。
小中学校の前を通り、再び国道が近付いてくると、道の駅らしき場所が見えてきた。

今日の宿は、「山宿お食事処むらや」さんにお願いしている。

へんろ地図に掲載されている場所は違っているのか、道の駅から歩いて40分程掛かる場所にあるそうで、駅に着いたら迎えに行くので電話を下さい、との事であった。

小ぢんまりとした道の駅、「小田の郷せせらぎ」に到着したのは午後4時33分、内子駅を出てから約5時間半でした。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
【3巡目-603】  別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)
 【3巡目-603】 別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉 (2020-12-31 00:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。