2020年05月05日

【3巡目-531】 44番大宝寺、45番岩屋寺へ [2019年2月17日]〈その11〉

【3巡目-531】  44番大宝寺、45番岩屋寺へ [2019年2月17日]〈その11〉昼の1時19分に(44)大宝寺を出発する。
ここからの山越えも意外ときつかったはずなので、心してかかる。

山門を出て左へ。この辺りは、四国のみちの木柱が要所にあるので、迷うことはないだろう。

車道から、歩きの道へと入る。思った以上にきつい上りである。へんろ地図を見ると、この先の「八丁坂」と距離、勾配はほとんど一緒なようである。

木が伐採されて、眼下の久万高原の街並みが見える箇所があり、ひと心地着く。随分と高い所まで上ってきたものである。

【3巡目-531】  44番大宝寺、45番岩屋寺へ [2019年2月17日]〈その11〉(44)大宝寺から20分程で、遍路石と石積みのお堂があり、この辺りが頂上のようだった。
本日、4つ目の峠を制覇で、あと一つである。ここが一番きつかった印象だ。アルコールのせいだろうか。

小さな石が転がる歩きの山道を下って行くと、眼下に車道と峠御堂トンネルが見えてきた。トンネルのすぐ側で、車道へと出る。

しばらくは急な下り道となるが、路肩が広くなっている場所に、へんろ道保存協力会の立札がある。ここから、歩きの道がつながっている。ひたすら歩いていると、見逃してしまいそうである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-553】  50番繁多寺 [2019年2月18日]〈その15〉
【3巡目-552】  49番浄土寺、50番繁多寺へ [2019年2月18日]〈その14〉
【3巡目-551】  48番西林寺、49番浄土寺へ [2019年2月18日]〈その13〉
【3巡目-550】  番外丈ノ渕、48番西林寺 [2019年2月18日]〈その12〉
【3巡目-549】  別格9番文珠院、48番西林寺へ [2019年2月18日]〈その11〉
【3巡目-548】  47番八坂寺、別格9番文珠院 [2019年2月18日]〈その10〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-553】 50番繁多寺 [2019年2月18日]〈その15〉 (2020-07-10 23:58)
 【3巡目-552】 49番浄土寺、50番繁多寺へ [2019年2月18日]〈その14〉 (2020-07-07 23:57)
 【3巡目-551】 48番西林寺、49番浄土寺へ [2019年2月18日]〈その13〉 (2020-07-04 23:56)
 【3巡目-550】 番外丈ノ渕、48番西林寺 [2019年2月18日]〈その12〉 (2020-07-01 23:55)
 【3巡目-549】 別格9番文珠院、48番西林寺へ [2019年2月18日]〈その11〉 (2020-06-28 23:54)
 【3巡目-548】 47番八坂寺、別格9番文珠院 [2019年2月18日]〈その10〉 (2020-06-25 23:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。