2020年06月07日

【3巡目-542】 千本峠③ [2019年2月18日]〈その4〉

【3巡目-542】  千本峠③ [2019年2月18日]〈その4〉千本峠を越え、高野の集落までやって来た。
ぽつぽつと民家がみられる。前回立ち寄らなかった展望台とやらに行ってみよう、と思い、少しコースを離れる。100mほどの寄り道となる。

道路にポールが置かれて、私設展望台となっている。どういうことか、と取りあえず行ってみることにした。
てっぺんにある民家の敷地内に展望台があるようで、料金は100円、100円がもったいない方は入場禁止、との事である。

100円が勿体無いので、入らないことにする。ちょっと嫌な気分になる。

【3巡目-542】  千本峠③ [2019年2月18日]〈その4〉その手前に四国のみちの東屋があるので、こちらで一休みすることにした。ここなら出入り自由だろう。

恐らく、展望台に入れば久万高原の街が一望出来るのかも知れない。こちらからは、街の端っこの方が、やや霞みつつもかろうじて見えていた。

高野の集落から、麓に向かって降りて行く。
今朝、あれだけ寒かったので、霜が降りて、一面真っ白である。

写真の場所で、車道から歩きの道へと誘導され下って行くと、別の集落が現れた。
一ヶ所だけ、枯れ藪の中に入って急坂を行く場所があり、この道で合っているのかなあ、ということがあったが、降り切った所に四国のみちの木柱があったので、正解だったようである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-610】  小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-610】 小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉 (2021-01-23 00:07)
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。