2021年12月10日

【3巡目-697】 74番甲山寺へ [2020年7月23日]〈その11〉

【3巡目-697】 74番甲山寺へ [2020年7月23日]〈その11〉田園地帯を歩いていると、田んぼの水路に沿って、ピンクのサナギのような物が、至る所で引っ付いているのが目に付いた。

見たことが無い生物で調べてみた所、通称「ジャンボタニシ」といって、稲を食害する外来種、であり、西日本に多く生息している、という事だった。

小さな山の麓をぐるっと回って、(74)甲山寺に到着となった。

裏口から入る形となるのだろうか、入口は質素な感じだったが、出る時は、立派な山門がある所から次の札所へと向かう形となっていた。
ここでも、新型コロナの影響で、手水場の水は空っぽになっていた。

【3巡目-697】 74番甲山寺へ [2020年7月23日]〈その11〉「甲山寺のうさぎ」という事で、優しく撫でるとご利益がある、という、うさぎの石像があった。
甲山寺がうさぎと縁があることは知らなかった。追加のお金で、うさぎの御朱印が頂ける、という事だった。

まだまだ新しそうな石像だったから、これから「うさぎ」で売り出すのだろうか、と変なことを考えてしまった。

40代くらいの夫婦だろうか、遍路衣装は身に着けずに歩いているらしき二人組の姿があった。

時刻は午後4時半過ぎとなっていた。急がなければ、(75)善通寺の納経に間に合わなくなる。前回の善通寺では、午後5時数分前にはもう片付け体制に入ってしまっていた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事画像
【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉
【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉
【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉
【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉
【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉
【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事
 【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉 (2022-07-05 00:06)
 【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉 (2022-06-26 00:05)
 【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉 (2022-06-23 00:04)
 【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉 (2022-06-20 00:03)
 【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉 (2022-06-17 00:02)
 【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉 (2022-06-14 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。