2021年12月13日

【3巡目-698】 75番善通寺へ [2020年7月23日]〈その12〉

【3巡目-698】 75番善通寺へ [2020年7月23日]〈その12〉(74)甲山寺を急ぎ気味に出立する。
入って来た時とは違う、山門がある方からお寺を後にする。

門を出ると、白線の引いてない駐車場になっている広いスペースに、工場のクレーンのような物が見えているのが印象的である。

左側に進み、歩行者用の小さな橋で川を渡り対岸を歩く。道しるべが無いと迷ってしまいそうな道を左へ右へと進むと、病院や学校のある広々としたエリアとなる。

一度、歩いたことがあるはずなのだがほとんど記憶に無い道ばかりで、遍路札を見落とさないように進んで行くと、少々覚えのある風景が。
確かこの辺りで、信号待ちをしていた車に乗ったお遍路さんがお接待をしてくれたなあ、などと思い出が甦ってきた。

【3巡目-698】 75番善通寺へ [2020年7月23日]〈その12〉交通量の多い道を横断しそのまま直進すると、再び狭い道となる。

狭い通りに昔ながらの商店が増えてくると、カタパン屋さんが見えてきたが、木の引き戸で閉じられていた。今回も、カタパンとはご縁が無かった。

それからすぐに、(75)善通寺に到着となった。時刻は午後4時48分である。

善通寺は、どこに本堂や大師堂があるのか、迷ってしまうお寺である。大師堂は御影堂と呼ばれている。
これで三度目なので、ようやく要領は分かってきた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事画像
【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉
【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉
【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉
【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉
【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉
【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事
 【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉 (2022-07-05 00:06)
 【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉 (2022-06-26 00:05)
 【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉 (2022-06-23 00:04)
 【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉 (2022-06-20 00:03)
 【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉 (2022-06-17 00:02)
 【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉 (2022-06-14 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。