2021年12月31日

【3巡目-704】 善通寺から、76番金倉寺へ [2020年7月24日]〈その3〉

【3巡目-704】 善通寺から、76番金倉寺へ [2020年7月24日]〈その3〉線路の反対側へと渡り、遍路道を探索する。

住宅やアパート、会社が集まっていたが、私有地に付き関係者以外立ち入り禁止、となっていた。大地主さんの土地なのだろうか。

恐る恐る入らせてもらい、はっきりと道は分からなかったが、ほぼ赤い線に沿って忠実に進み、(76)金倉寺への遍路道に合流することが出来た。

ここからは、車一台がやっと通れるような細い道が一直線に続き、突き当たりが(76)金倉寺となった。
狭い道から、広い境内のお寺に入って行くのが印象的である。

【3巡目-704】 善通寺から、76番金倉寺へ [2020年7月24日]〈その3〉お寺の名前の通り、金運向上にご利益があるのか、小判の絵馬がぶら下がっていた。一枚、記念に買って、持ち帰れば良かったか。
金ぴかの小判の像も、なかなかの物である。

次の札所へは、境内を通り抜けて駐車場の所から出るのが一般的だが、入って来た山門から出ることにする。
遠回りになるが、寺の反対側をグルっと回るように進み、大きな道路に出た。

釜揚げうどんの長田何とか、といううどん屋さんがあり、まだ午前8時台というのに、行列が出来ていた。この日は祝日ということもあるが、なかなかである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事画像
【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉
【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉
【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉
【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉
【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉
【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(香川))の記事
 【3巡目-757】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その6〉 (2022-07-05 00:06)
 【3巡目-756】 85番八栗寺から、86番志度寺へ [2020年8月29日]〈その5〉 (2022-06-26 00:05)
 【3巡目-755】 85番八栗寺 [2020年8月29日]〈その4〉 (2022-06-23 00:04)
 【3巡目-754】 85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その3〉 (2022-06-20 00:03)
 【3巡目-753】 番外洲崎寺から、85番八栗寺へ [2020年8月29日]〈その2〉 (2022-06-17 00:02)
 【3巡目-752】 番外洲崎寺から、86番志度寺まで [2020年8月29日]〈その1〉 (2022-06-14 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。