2019年09月15日

【3巡目-430】 内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その8〉

【3巡目-430】 内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その8〉へんろ地図にも掲載されている、「西遊漁センター」のある集落を過ぎ、短いトンネルを抜ける。

道路の広くなっている部分に、面白い物がたくさん転がっていた。

写真は、入浴器らくだで十六万八千円となっていた。近くに発明家さんが住んでいるようで、前進ステッキのキセキや、自動米洗い機なども作ったようである。

麓へと降りてくると、嵐集落で、ファンの人だったら喜びそうな地名である。
郵便局や商店もある、大きめの集落である。町外れには、カラオケ喫茶・あらし、というお店があったが、車が止めきれないくらいに繁盛していた。

【3巡目-430】 内海、国道経由、津島まで [2017年8月27日]〈その8〉再び上り道となり、民家が途切れた場所に、へんろ地図にも掲載されている、うどん屋の「もく兵衛」があった。
小さなお店だったが、昼時のためか、外で何組かのお客さんが待っていた。結構、人気店なのだろうか。

それ程きつくはないが、再びの峠越えとなる。
嵐坂隧道にも、歩行者用トンネルが造られていた。

ちょうど、1時間前程に追い抜いていったマラソンしている方が、向かいからやって来た。
この暑い中、頑張っている同志として、挨拶くらいはしたかったのだが、残念ながら目が合わず、声を掛けられなかった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-582】  55番南光坊、56番泰山寺へ [2019年3月17日]〈その11〉
【3巡目-581】  55番南光坊 [2019年3月17日]〈その10〉
【3巡目-580】  55番南光坊へ [2019年3月17日]〈その9〉
【3巡目-579】  54番延命寺 [2019年3月17日]〈その8〉
【3巡目-578】  大西、54番延命寺へ [2019年3月17日]〈その7〉
【3巡目-577】  大西、54番延命寺へ [2019年3月17日]〈その6〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-582】 55番南光坊、56番泰山寺へ [2019年3月17日]〈その11〉 (2020-10-29 00:02)
 【3巡目-581】 55番南光坊 [2019年3月17日]〈その10〉 (2020-10-26 00:03)
 【3巡目-580】 55番南光坊へ [2019年3月17日]〈その9〉 (2020-10-20 23:55)
 【3巡目-579】 54番延命寺 [2019年3月17日]〈その8〉 (2020-10-17 23:56)
 【3巡目-578】 大西、54番延命寺へ [2019年3月17日]〈その7〉 (2020-10-14 23:57)
 【3巡目-577】 大西、54番延命寺へ [2019年3月17日]〈その6〉 (2020-10-11 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。