2018年06月28日

第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (後編)

2日目も30kmコースです。
歩き遍路の30kmでは気合が必要ですが、荷物が無い分、結構楽に歩けます。

1日目よりもさらに人が減った感じで、150人もいなかったようでした。
きっと、道外から来たウォーカーは、早々に歩き終えて今日中に帰宅するため、短いコースを選んでいるのでしょう。

写真は、この日一番楽しみにしていたのは、札幌オリンピックでの大倉山ジャンプ競技場です。生で見ることが出来ました。
せっかく北海道まで来たからには、急いで歩いては勿体ないので、のんびりと進みます。


札幌市内を縦断し、北側にある「屯田防風林」の気持ちの良い緑道を歩きます。

最後尾の方にいるのでしょう、前後に参加者の姿はもうありません。

北陸では滅多に見掛けない、シラカンバやハルニレ、ミズナラなどの樹木に感動しながら進みます。

市内の方へと戻り、北海道大学の構内へ。高校生の時以来、30年振りにやって来ましたが、全く記憶が残っていませんでした。


札幌駅からレンガ造りの「旧北海道庁」をちらっと眺め、大通公園を横切り、「すすきの」へとやって来ました。
こんな場所までコースに入っているとは。ゼッケンを付けて歩くのが、恥ずかしかったです。

ゴールの中島公園には、制限時間の少し前に到着しました。係の方たちが、大歓迎で迎えてくれました。

せっかくなので、最後尾の方を見届けることに。
おそらくボランティアの学生さんでしょうか、「負けないで」を歌ってお出迎えし、まるで24時間テレビのマラソンのようで面白かったです。


「ながぬま温泉」に寄ってからレンタカーを返却、新千歳空港で食事をし、歩いて隣の南千歳駅へ。

ここから、苫小牧東港への連絡バスに乗ります。貸し切りでした。
恐らく自分が乗っていなかったら運行休止だったのでしょう、申し訳なかったです。

久し振りのフェリーはさらに豪華になっており、船内では演奏会なども行われ、なかなか快適でした。露天風呂までありました。

若い頃には見向きもしなかった行事、ビンゴ大会やクイズラリーにも参加させてもらい、良い思い出となりました。
敦賀駅からJRを利用し、真夜中に金沢へと帰ってきました。

これから暑い夏となり、ウォーキング大会は開催されません。さみしくなります。



同じカテゴリー(ウオーキング大会)の記事画像
2018 越後長岡ツーデーマーチ(新潟県) [2018年9月8日・9日]
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(その後)
第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (前編)
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(後編)
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(前編)
第12回 つくば国際ウオーキング大会(茨城県) [2018年6月2日・3日]
同じカテゴリー(ウオーキング大会)の記事
 2018 越後長岡ツーデーマーチ(新潟県) [2018年9月8日・9日] (2018-09-12 23:55)
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(その後) (2018-08-11 15:18)
 第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (前編) (2018-06-26 23:55)
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(後編) (2018-06-13 22:18)
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(前編) (2018-06-11 21:56)
 第12回 つくば国際ウオーキング大会(茨城県) [2018年6月2日・3日] (2018-06-04 23:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。