2020年02月08日

【3巡目-500】 別格8番十夜ヶ橋へ [2018年9月3日]〈その4〉

【3巡目-500】 別格8番十夜ヶ橋へ [2018年9月3日]〈その4〉コンビニの隣にある「大阪王将」が、4日後に再オープン、となっていた。
一見すると分からないが、この辺りが水害の被害に遭った場所で、復興が進み、最近になって店が少しずつ再開しだしているようであった。

程なくして、大洲ICに差し掛かった。
横断歩道が一ヶ所しか無く、反対車線に移動し大回りすることになる。

左折するパトカーが、こちらの横断を待ってくれていた。出来れば行ってしまって欲しいのだが、職業柄そんな訳にもいかないのだろう。ジッとこちらが渡り終えるのを待っている。
小走りして渡ることになり、却って疲れてしまうのだが。

【3巡目-500】 別格8番十夜ヶ橋へ [2018年9月3日]〈その4〉大洲インターを過ぎるとすぐに、別格8番の十夜ヶ橋となった。

先日の水害で大きな被害を受けたようで、納経所の窓や本堂などあちこちに、「大水害(浸水)最高水位」と書かれた紙が貼られていた。
人間の身長の高さ程までも、水が押し寄せたようである。

橋の下のお大師さんを訪ねてみる。新しい布団が掛けられていた。

ここは、二巡目に納経していることもあり、軽く手を合わせて出発した。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-610】  小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-610】 小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉 (2021-01-23 00:07)
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。