2017年10月28日

【3巡目-209】 奈半利から、27番神峯寺まで 〈その4〉[2016年11月21日]

しばらく国道を進んでから、旧道へと入る。
見覚えのある、石のオブジェのようなものがある場所に出る。ここから、通常の遍路道と合流した。

住宅街を抜け、田んぼの中の車同士がすれ違えない道となる。この辺りには、大きなビニールハウスがたくさん見られた。

古い集落内を抜けると、鉄道の高架下に出てくる。神社の鳥居がぽつんとあったり、何か説明版もあったり、とここもよく印象に残っている場所である。

ここから、いよいよ(27)神峯寺への上りとなる。

以前はお寺への参拝客の車も通っていただろうが、今は静かなものである。きっと、新しく出来た農道を走っているのだろう。帰りはそちらの道を歩く予定である。

新しい標示板があり、お寺までの距離と歩いた場合の時間が書いてある。この場所から3.2km・徒歩60分となっている。実際に山門まで59分だったから、ピッタリである。
結構頑張ってのタイムで、この手の標識にしては厳しい時間設定となっていた。

上り道が続くが、車道ということもあり、まだ楽である。谷向こうに、新しい農道らしき道が見え、一人のお遍路さんが歩いている姿が遠目に見えた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-355】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その2〉[2017年7月15日]
【3巡目-354】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その1〉[2017年7月15日]
【3巡目-353】 遍路宿「安宿」③ 〈その13〉[2017年7月14日]
【3巡目-352】 遍路宿「安宿」② 〈その12〉[2017年7月14日]
【3巡目-351】 遍路宿「安宿」① 〈その11〉[2017年7月14日]
【3巡目-350】 真念庵、下ノ加江まで 〈その10〉[2017年7月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-355】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その2〉[2017年7月15日] (2019-03-20 00:06)
 【3巡目-354】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その1〉[2017年7月15日] (2019-03-17 00:07)
 【3巡目-353】 遍路宿「安宿」③ 〈その13〉[2017年7月14日] (2019-03-09 00:09)
 【3巡目-352】 遍路宿「安宿」② 〈その12〉[2017年7月14日] (2019-03-06 00:10)
 【3巡目-351】 遍路宿「安宿」① 〈その11〉[2017年7月14日] (2019-03-03 00:09)
 【3巡目-350】 真念庵、下ノ加江まで 〈その10〉[2017年7月14日] (2019-02-28 00:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。