2019年05月17日

【3巡目-377】 足摺岬から(西岸経由)、松尾、土佐清水へ 〈その4〉[2017年7月16日]

【3巡目-377】 足摺岬から(西岸経由)、松尾、土佐清水へ 〈その4〉[2017年7月16日]松尾集落の外れまで来ると、景観が一変していた。
「松尾トンネル」の完成によって、大きな道路が出来ていた。

山裾には、「民宿つりの里」がある。前からあの場所にあっただろうか。
遍路道は確か、宿の辺りから続いていたはずである。そちらの方に行ってみるが、遍路道の入口が見つからない。

古い道は潰されてしまったのだろうか、と新しいトンネルの方に向かってみると、ちゃんと遍路道の入口があった。
普通にトンネルの方に向かって行けば、その手前に道の案内があった。

【3巡目-377】 足摺岬から(西岸経由)、松尾、土佐清水へ 〈その4〉[2017年7月16日]歩きの道へと入る。森の中を進んで行くが、結構上りが続き、何度も休憩する。

石畳のある部分もあったので、昔は日常的に使われた道なのだろう。

10分ちょっと頑張り、車道に到達する。少し進むと分岐となる。
払川橋バス停へと向かう、おそらく最短のルート、そして民宿夕日へと出るルートである。

思い出したのは、一巡目の時は民宿夕日への道を歩き、分岐の道しるべが夏草で覆われてしまっており、藪漕ぎする羽目になったはずである。
二巡目はグネグネ道の県道を進んだ。今回は、払川橋バス停へと向かうこととしよう。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-392】 久百々から、三原経由、39番延光寺、宿毛駅まで 〈その2〉[2017年7月17日]
【3巡目-391】 民宿「くもも」③ 〈その1〉[2017年7月17日]
【3巡目-390】 民宿「くもも」② 〈その17〉[2017年7月16日]
【3巡目-389】 民宿「くもも」① 〈その16〉[2017年7月16日]
【3巡目-388】 大岐の浜、久百々へ 〈その15〉[2017年7月16日]
【3巡目-387】 大岐の浜 〈その14〉[2017年7月16日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-392】 久百々から、三原経由、39番延光寺、宿毛駅まで 〈その2〉[2017年7月17日] (2019-06-22 00:06)
 【3巡目-391】 民宿「くもも」③ 〈その1〉[2017年7月17日] (2019-06-20 00:05)
 【3巡目-390】 民宿「くもも」② 〈その17〉[2017年7月16日] (2019-06-18 00:04)
 【3巡目-389】 民宿「くもも」① 〈その16〉[2017年7月16日] (2019-06-16 00:03)
 【3巡目-388】 大岐の浜、久百々へ 〈その15〉[2017年7月16日] (2019-06-14 00:02)
 【3巡目-387】 大岐の浜 〈その14〉[2017年7月16日] (2019-06-12 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。