2020年09月30日

【3巡目-573】 北条から、54番延命寺、今治、58番仙遊寺まで [2019年3月17日]〈その2〉


【3巡目-573】  北条から、54番延命寺、今治、58番仙遊寺まで [2019年3月17日]〈その2〉北条からは、途中に道の駅がある、海岸沿いの国道を歩く。

今日は「仙遊寺宿坊」まで、4つのお寺を巡って約34km、とちょっと急がなければならない。
昼食までは、休憩無しのつもりで頑張るつもりだ。

道の駅「風早の郷風和里」前を通過するが、朝早い時間にも関わらず、車がたくさん止まっていた。車中泊なのか、朝市でもやっているのか。遠目に眺めながら通過した。

直近の天気予報は確認していなかったが、事前の予報では晴れだったはずが、次第に雲行きが怪しくなってきた。ついにはパラパラと降り出してきた。菅笠で防げそうなので、そのまま歩き続ける。

【3巡目-573】  北条から、54番延命寺、今治、58番仙遊寺まで [2019年3月17日]〈その2〉ふと枝道の方を見ると、高架下で雨宿りをしているお遍路さんと目が合った。
声を掛けてくれ、雨中歩行を心配してくれるが、この程度なら大丈夫です、と言葉を返す。毛皮のコートのようなものを着ており、職業遍路風に見えた。

遍路道と合流し、「コスタブランカ」のあった、浅海の街へとやって来た。
旧道には入らず、国道をそのまま進むと、再び海岸線に沿った道となる。海を眺めながらの道行きは、退屈しない。

歩道上に、何色かのチョークか何かで落書きがしてある。と言っても、気持ちいい汗かいているか、心いっぱい楽しんでいるか、など、青春の励ましのような言葉がずらりと書かれており、心癒された。雨が降ったら消えてしまうのだろうか。


タグ :歩き遍路

同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
【3巡目-603】  別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉
【3巡目-602】  別格10番西山興隆寺② [2019年3月18日]〈その11〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)
 【3巡目-603】 別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉 (2020-12-31 00:04)
 【3巡目-602】 別格10番西山興隆寺② [2019年3月18日]〈その11〉 (2020-12-28 00:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。