2021年06月18日

【3巡目-647】 中萩駅から、松山自動車道側道経由、65番三角寺へ⑥ [2019年8月4日]〈その6〉


【3巡目-647】 中萩駅から、松山自動車道側道経由、65番三角寺へ⑥ [2019年8月4日]〈その6〉関の戸付近の写真の分岐で、一旦左方向に進んだが、引き返して、右側の高速道路に沿った道を選ぶ。

坂道を進むと、程なくして四国中央市に入ったようで、高速上に看板が出ているのが見えた。

先程までわりと貼ってあった遍路シールも、こちらの道に入ってからしばらくは見られなくなる。歩き遍路は関の戸付近で通常の遍路道に合流する、といったルート設定なのだろう。

もう少しすると、車遍路シールが登場するようになってくるから、この先のへんろ地図に引いてある、高速道路の側道の赤い線は、歩き遍路よりも車遍路のためのものではないだろうか。

【3巡目-647】 中萩駅から、松山自動車道側道経由、65番三角寺へ⑥ [2019年8月4日]〈その6〉と言っても、このような細道を通って(65)三角寺へ向かう車遍路さんなどいるとは思われず、何か理由があるはずなので、知りたい所である。

へんろ道保存協力会のいつもの立杭に、車遍路シールが貼ったものまで設置してあった。

適度にアップダウンを繰り返し、何度か高速道路の上や下を横断しながら進むと、広いグラウンドのある「やまじ風公園」が見えてくる。
ここから高度をグッと下げ、住宅街へと入って来た。

遍路石では無いが、標石があり、「左 伊予鉱山を経て別子山村道」とはっきりと読める。今はただの四つ角に見えるが、古くからの道の交差点だったようである。




タグ :歩き遍路

同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-657】 「スーパーホテル四国中央」② [2019年8月4日]〈その16〉
【3巡目-656】 「スーパーホテル四国中央」① [2019年8月4日]〈その15〉
【3巡目-655】 65番三角寺、川之江へ [2019年8月4日]〈その14〉
【3巡目-654】 65番三角寺 [2019年8月4日]〈その13〉
【3巡目-653】 65番三角寺へ [2019年8月4日]〈その12〉
【3巡目-652】 65番三角寺へ [2019年8月4日]〈その11〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-657】 「スーパーホテル四国中央」② [2019年8月4日]〈その16〉 (2021-07-21 00:03)
 【3巡目-656】 「スーパーホテル四国中央」① [2019年8月4日]〈その15〉 (2021-07-18 00:04)
 【3巡目-655】 65番三角寺、川之江へ [2019年8月4日]〈その14〉 (2021-07-15 00:05)
 【3巡目-654】 65番三角寺 [2019年8月4日]〈その13〉 (2021-07-12 00:06)
 【3巡目-653】 65番三角寺へ [2019年8月4日]〈その12〉 (2021-07-09 00:07)
 【3巡目-652】 65番三角寺へ [2019年8月4日]〈その11〉 (2021-07-06 00:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。